生活・健康

楽天市場でふるさと納税して大量にポイントゲットするやり方を伝授!

alt="ふるさと納税"
alt="ふるさと納税"

みなさん、ふるさと納税はやってますか?

興味があるけどやっていない…、というそこのあなた…

ふるさと納税、やらないと絶対に損ですよ!

なぜふるさと納税をやった方がよいのか?

実は、僕もふるさと納税を遅ればせながら、2019年から始めた出遅れ組です。

実際にやってみてあまりにお得なので、

もっと早くから始めればよかった…

と心底後悔しています。

ふるさと納税の一番の魅力は何と言っても、納税した地域の特産品などの返礼品が楽しめるところですね。

ふるさと納税はサイトを通じて行うのが一般的ですが、サイトは「さとふる」やふるさとチョイスあたりがメジャーです。

しかし、ふるさと納税はあの楽天市場でできることを皆さんご存知でしょうか?

alt="楽天市場"

実は楽天市場でふるさと納税をすると、楽天ポイントが付きます!

しかも、楽天ポイントアッププログラムが適用されるので、2,000円の自己負担を遥かに上回る楽天ポイントがつくという、まさにザ・ライフハックなのです。

この記事ではそんな超お得な、ふるさと納税の制度と楽天市場でのふるさと納税の仕方についてご紹介します!

ふるさと納税ってどんな制度?

まず、ふるさと納税の制度について、簡単に紹介します。

ふるさと納税とは、「ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度」です。

納税した後に手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

多くの自治体では、寄付に対して地域の名産品などの返礼品があり、寄附金の「使い道」が指定できます。

冒頭にも紹介した通り、納税した際の地域の特産品などの返礼品が魅力的な制度です。

なお、ふるさと納税には控除限度額があり、年収により上限額が異なっています

上限額以上の納税は控除されずに自己負担となりますので、自分の年収の上限を確認してから納税するようにしましょう。上限の目安はこちらをご覧ください。

ちなみに年収1000万だと、177,000円が上限額(概算)です。結構な金額ですよね。

また、ふるさと納税をした分の控除を受ける場合には、以下のいずれかの手続きが必要となります。

1.確定申告に含める

2.ワンストップ納税制度を利用する

これらの手続きをしないと、全額自己負担になるので注意してください。

楽天市場でふるさと納税するのに必要なものは?

何はさておき、楽天市場でお得にふるさと納税するには、楽天カードが必要です。

楽天カードは、年会費無料でポイントが使いやすいので、クレジットカード初心者の方にもおススメです。

また、他のクレジットカードを持っている方も、特定の支出用(あえて明言しません)として、サブとして一枚つくってもよいと思います。

また、楽天市場のアプリを使用するとポイントアップするのと、ポイントアップのキャンペーンもアプリからエントリーできるのでインストールしましょう。

2月25日までにカード発行手続きをすれば、

楽天ポイントが8,000ポイント+2020年3月末までの楽天市場での買い物5倍

の超太っ腹な特典がつきます!

楽天カードは年会費無料なうえに非常にポイントがたまりやすいので、この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

楽天カードの発行はこちら>>

楽天市場でふるさと納税するとポイントがどのくらい貯まるの?

楽天のサービスに加入しているほど、楽天市場で買い物をした時にポイントが貯まります。

楽天のポイントアップの条件はこちらをご参照下さい。

これだけでもポイントが十分につきそうですが、楽天市場ではさまざまなポイントアップイベントがあります。

中でもおススメなのは、

・お買い物マラソン、スーパーセール期間

・ポイント5倍(0と5のつく日)

・楽天イーグルス/FCバルセロナが試合に勝利したら2倍

です。それぞれどんなイベントなのか、ひとつずつ見ていきましょう。

楽天市場のお買い物マラソン、楽天スーパーセールを活用する

これらのキャンペーンは、エントリーは不要です。

お買い物マラソンは、1月・2月・4月・5月・7月・8月・10月・11月

スーパーセールは、3月・6月・9月・12月

にそれぞれ開催されます。

これらの期間は、1ショップで1000円以上の買い物をすると、次のショップで買い物をする時にポイントが1倍アップします。つまり、

1ショップ目:購入額1000円×1%=10ポイント

2ショップ目:購入額1000円×2%=20ポイント

3ショップ目:購入額1000円×3%=30ポイント

となります。

1000円未満のお買い物はポイントアップの対象外なので注意しましょう。

なお、買い回りによるポイントアップは10倍が上限なので、無限に増えるわけではないので注意してください。

ポイント5倍デーを活用する

次はポイント5倍デーです。

こちらのキャンペーンは買い物前に、楽天市場などからのキャンペーンエントリーが必要です。

エントリーしていない場合はポイントアップが適用されないので、楽天市場のアプリから必ずエントリーしましょう。

こちらは毎月0と5のつく日に開催されます。

ただし、5倍といっても実質増えるのは2%分になります。

楽天市場で楽天カードを使って買い物をすると、通常3%のポイントが付与されます。

その3%に+2%が付与されて、合計で5%になるということです、

通常日:購入額1000円×3%=30ポイント

5倍デー:購入額1000円×5%=50ポイント

となります。

「なんだよ汚ねー!」と思った方もいらっしゃるでしょう(笑)

また、5や0の倍数でない日でも、ポイント3倍デーや4倍デーもありますので、有効活用しましょう。

楽天イーグルス/FCバルセロナが試合に勝利したら2倍を活用する

こちらは、楽天イーグルスもしくはFCバルセロナが試合に勝利したらポイントが2倍となります。

こちらのキャンペーンも買い物前に、楽天市場などからのキャンペーンエントリーが必要です。

エントリーしていない場合はポイントアップが適用されないので、こちらも楽天市場から必ずエントリーしましょう。

ちなみに、両チームが試合をして勝利した場合は3倍になるキャンペーンもあります。

両チームが試合をする時は、3倍デーとキャンペーンに表示されるのでわかるようになっています。

負けた場合:購入額1000円×1%=10ポイント

1チームが勝利した場合:購入額1000円×2%=20ポイント

2チームとも勝利した場合:購入額1000円×2%=30ポイント

となります。

ただし、いずれも試合に負けたらポイントアップしないので注意しましょう。

管理人がふるさと納税をした場合のサンプル

では僕のふるさと納税を例にして、どのくらいのポイントがつくのかをみてみましょう。

まず、僕は楽天のサービスにいくつか入っているので、楽天カードを使って楽天市場で買い物するだけで7.5%のポイントがつきます。

倍だとわかりづらいので、%になおして内訳を書きます。

楽天カード通常ポイント 1%

楽天プレミアムカード特典※ 4%

楽天モバイル使用 2%

楽天市場アプリ使用 0.5%

※年会費10,800円でポイントアップや各サービスを受けられるカード

これらに上で紹介したポイントアップを加算してみましょう。倍だとわかりづらいので、加算される「」に置き換えましょう。

楽天市場で買い物:7.5%

お買い物マラソン3ショップ目:2%

ポイント5倍デー:2%

楽天イーグルスが勝利:1%

これらを合計すると、12.5%になります。

これで20,000円のふるさと納税をしたとすると、20,000円×12.5%=2,500ポイント

なんと一回の納税で負担額の2,500円を超えました!

これはびっくりですよね!

楽天市場でふるさと納税をして得する額

これまでに僕はふるさと納税をして、

・ステーキ肉

・ハンバーグ

・干物

・果物(みかん、さくらんぼ、桃、梨)

・果物ジュース

の返礼品をゲットしています。

しかし、たとえば地方の名産品を返礼品として受け取った時の実際の価値はもっと高くなります。

どういうことかと言うと、返礼品自体の価値も考慮すべきということです。

2020年2月現在、「返礼品は寄付額の3割まで」と規制されているので、納付に対する返礼品の額は3割相当とします。

ただし、3割はあくまで自治体の調達コストのため、実際は30%以上の価値の返礼品を出している自治体もあります。

これらを落とし込んで、計算してみましょう。

返礼品の価値 20,000円×30%=6,000円

楽天ポイント 20,000円×12.5%=2,500円

自己負担額 △2,000円

合計 6,500円

となります。

さらに10万円の寄付の場合は、

返礼品の価値 100,000円×30%=30,000円

楽天ポイント 100,000円×12.5%=12,500円

自己負担額 △2,000円

合計 40,500円

なんと40,500円のプラスになります!この場合だと、もはや返礼品なしでも楽天ポイントだけで得していることになります。

僕はここで貯めた楽天ポイントを、携帯代(楽天モバイル)に充てています。

つまり、ふるさと納税をすることでよって食料を得て、そのポイントで携帯代も浮かしているということです。

楽天市場でふるさと納税をするデメリットは?

では、楽天市場でふるさと納税をするデメリットはあるのでしょうか?

デメリットは寄付可能な自治体が他サイトに比べてかなり限られていることです。

食料品は不自由しませんが、家電などの返礼品のラインナップが極端に少ないです。

また、楽天ポイントを使って納税した場合はポイントアップの恩恵を十分に受けられないので、楽天市場でふるさと納税をする場合は楽天ポイントを使わずに納税してください

ふるさと納税をして貯まった楽天ポイントで、他の買い物をするのが鉄則です。

まとめ

楽天市場でふるさと納税をすると、ポイントアッププログラムやポイントアップキャンペーンで楽天ポイントが大量につく。

自己負担額の2,000円を遥かに上回る楽天ポイントが得られるので、是非利用しよう。

なお、楽天カードがないとメリットを享受できないので、楽天カードは持っておこう。

2月25日までにカード発行手続きをすれば「楽天ポイントが8,000ポイント+2020年3月末までの楽天市場での買い物5倍」の超太っ腹な特典がつくぞ。