生活・健康

年収1000万男性が都内のタワーマンションに2年住んだが快適すぎる

都内のタワーマンションに住んでから約2年…

世間ではタワーマンションにまつわる色んな情報が飛び交っていますが、住んでいる僕からみると、正直言ってそれらの情報は真偽が混じっています。

そんなわけで、この記事では2年間タワーマンションで生活してきた僕が

2年間タワーマンションでの生活した感想

について語りたいと思います。

タワーマンションに一年住んでみた感想とメリットとデメリットについてに書いた感想とほとんど変わりません(笑)

それではいってみましょう。

タワーマンションでの生活はとても快適

総括として「タワーマンションでの生活はとても快適」です。

隣の部屋の音も聞こえませんし、外の音もほとんど入ってきません。

そのため、掃除機や洗濯機などの音の大きい機械を使っても、ご近所さんに気をつかう必要がありません。

キッチンスペースも普通のマンションより広めで、コンロが3つあるので料理するのにも困りません。

さらにディスポーザーもついているので、生ごみの処理もラクチンです。

階ごとにゴミ捨て場があるため、ごみ捨てがラクなのが地味に助かります。(これはマンションによると思いますが)

あると便利なインフラがあらかじめ備え付けられているので、快適に生活しやすくなっているということですね。

共用サービスが便利

僕の住んでいるマンションでは、コンシェルジュカウンターでクリーニングと宅配便の発送受付をしてくれます。

両方ともひんぱんに使うわけではありませんが、たまに使いたい時には部屋着のままで行けるので便利です。

僕は使ったことがないのですが、宿泊用のゲストルームや共用ラウンジを利用している人も多いです。

格安で高層の眺めのいい部屋に泊まれるので、遠方からの知人を招くときに便利ですね。

セキュリティがしっかりしていて安心

タワーマンションはセキュリティがしっかりしている建物が多く、変な人が入りにくいようになっているため、安心して住めます。

オートロックも二重、三重の建物が多く、招かれざる客(NHKの集金など)は基本的に入口のオートロックからの受付となるので、居留守も使いやすいです(笑)

宅配便などの対応が必要な業者については、入口より先のオートロックから連絡してくるため、業者の区別ができるようになっています。

風が強い

僕の住んでいるマンションの周囲はビル風が吹くため、風は強いです。

特に昨今にある猛烈な台風が来ると、かなりの暴風が吹きます。

ただし、建物がしっかりしているのと、物が飛んでくるような立地でもないため、現状ノートラブルです。

風は強いのは怖いですが、普通のマンションよりむしろ安心です。

宅配便が届くのに時間がかかる

タワマンにおけるネックの一つが、宅配便がインターホンで連絡してきてから部屋に届くまで異常に時間がかかる点です。

僕の場合だと30分~40分待ちはザラです。

待っている間にタイムオーバーになって、待ちきれずに外出してしまったこともあります。

宅配ロッカーもかなりの数が用意されていますが、二分の一くらいの確率でいっぱいです。

Amazonなどが「置き配サービス」を導入し始めていますが、タワマンは適用外のところが多そうです。(僕のマンションではNG)

住んでいる人

住民は「そこそこ稼いでいそうな会社員とその家族」が多い印象です。

もちろん職業や収入はわかりませんが、家賃や物件価格を考えると一定の収入がないと住めないのは間違いありません。

また、低層階は比較的単身者が多く、中層階以上はファミリー層が多いように見えます。

ちなみにエレベーターは低層・中層・高層に分かれているため、エレベーターの待ち時間は普通のマンションと変わりません。(これもマンションによると思います)

近所付き合いはない

僕が一人暮らしというのもありますが、近所付き合いはありません。

エレベーターや共用部で誰かと会話したこともありません。

朝にママたちが同じ幼稚園や保育園に子供を送り出しているのですが、ママ同士で会話をしているのでママ友の付き合いはあるのでしょうね。

また、マンション内では時期に応じてイベントを行っているので、子持ち家庭同士で小さなコミュニティはあるのかもしれません。(僕が知らないだけかも)

まとめ

様々なうわさがある中、タワーマンションに2年近く住んでいるがとても快適である。

物件探しの際には、ぜひタワマンも視野に入れてみては。

【必見】タワーマンションへの引っ越しの注意点・費用の抑え方!憧れのタワーマンションへの引っ越し。 憧れのタワマン生活を夢見て、引っ越し前から胸を躍らせる方もいらっしゃるでしょう。 ...