生活・健康

あなたの食事のマナーは大丈夫?お箸の使い方も含めて見直そう!

食事中のマナーに自信はありますか?

・・・

僕はなかったです。

僕は自分の食事のマナーについて、長年ずっと不安を抱いていました。

食べ方がきれいな人と食事をするたびに、

なんできれいに見えるんだろう?

自分の食べ方と一体何が違うんだ?

といつも疑問に思っていました。

昔の僕みたいに、「自分の食事のマナーに問題がないか」「他人からどう見えているのか」について気になっている方は、実は多いのではないでしょうか。

自分の食事のマナーがどうなのかを知るのが難しい理由は、食べている姿は自分に見えないので、悪いところが自分で認識しにくいからです。

他人の指摘がないと、なかなか自分でマナーを見直すのは難しいですよね。

そんなわけで、この記事では

食事のマナーに不安を抱いている方に向けて、食事のマナーを見直す方法

について紹介します。

なお、記事を読むのが面倒な方は、こちらの本を読めばバッチリです(笑)

教わる食事のマナーは実はごく一部

さて、ではどうして僕を含めて多くの方が食事のマナーについて自信を持てないのでしょうか?

その原因を考えてみるとあることに気づいたのです。

基本的に食事のマナーって親からしか教わることがないんですよね。

そのため、自分の食事のマナーと他人のマナーとを比べる時の物差しがないんですね。

つまり、本当に正しいお手本を多くの人が認識しないまま大人になってしまうんですね。

親の他にマナーをきちんと指摘してくれる人がいれば、それはとてもありがたい人です!

そういう人のアドバイスは大事にしましょう!

食事中のマナーに関して僕が知っていたこと

僕が親から教わった食事のマナーは以下の通りです。

・ねぶり箸(お箸を舐めること)をするな

・食べ物に箸を立てるな

・箸の先を相手に向けるな

・迷い箸(皿の上でお箸をウロウロさせること)をするな

・お椀は持って食べろ

・食事中にテーブルに肘をつくな

・くちゃくちゃ音をたてるな

・カトラリーは外側から使う

ほとんどがお箸の使い方です(笑)

僕は食事のマナーをこれくらいしか知らなかったので、

ほかにもマナーがたくさんあるのでは…?

と思ってネットで色々と調べたりしました。

世界一美しい食事のマナー

そして色々と調べて、この「世界一美しい食事のマナー」という本が良さそうだったので買ってみたんです。

いや、もう目からうろこでしたよ。

冒頭の悪い例が僕の食べ方だった

冒頭に悪い例(以下の絵)が載っているのですが、確かに見た目が悪いですよね。

これ、そのまんま僕でした。

ガビーンって頭から吹き出しがでましたよ。

食べ方が汚いと自覚している場合は

なぜ食べ方が汚いのか?

どうすればきれいな食べ方ができるのか?

を分析しないと、永遠にきれいな食べ方はできませんよね。

まさにそんなお悩みにこたえるのがこの「世界一美しい食事のマナー」です。

ちなみに、お箸は縦に使うと汚く見え、横に使うときれいに見えます。

僕がやっていた残念な食事のマナー

ここでは恥を忍んで、自分がやってしまっていた残念な食事のマナーの例を紹介しましょう。

お箸の持ち方がヘン

実は僕はずっとお箸の正しい持ち方ができずに、ずっと下図の上段一番右の持ち方をしていました。

alt="箸の持ち方"

ある時、ヘンなお箸の持ち方をしている人を見て、

これはみっともないな…

と思って、お箸の持ち方を直しました。

お箸の持ち方は、数か月もあれば直すことができます。

最初はなかなか力が入らないので、ポロポロとこぼすこともありますが、だんだん力が入るようになりますよ!

食べるのに支障はなくても、見た目がかなり悪いので直すことをおすすめします。

日本人である以上、お箸は一生使いますしね。何が何でも直したい方は矯正箸を使うとよいでしょう。

created by Rinker
¥800
(2020/03/30 05:37:54時点 楽天市場調べ-詳細)

食べ物をがっつり口に入れる

僕は食べ物をがっつり口に入れていたので、口をもごもごさせながら食べていました。

それがカッコ悪いため、うつむきがちに食べていたんですね。

はたから見ると、非常に見栄えが悪かったことでしょう。

↓割と似てる

手皿

手皿とは、箸で食べ物をとってから口に持っていくまでに食べ物の下に手をそえることです。

これ普通にやってました。

と、まあこれまでの自分のマナー違反が出るわ出るわ。

「世界一美しい食事のマナー」を読むと、今の自分の食事のマナーに「げげっ!」なってしまう正しい食事のマナーが所せましと紹介されています!

いかがですか?

正しい食事のマナーに、かなり興味がわいてきたのではないでしょうか(笑)

created by Rinker
¥1,320
(2020/03/31 02:05:33時点 楽天市場調べ-詳細)

マナーの全てを守る必要はない

上で紹介した食事のマナーはほんの数例で、食事に関するマナーやきれいな食べ方のコツはたくさんあります。

とはいえ、本に書いてあることを全部を完璧に守るのは難しいと思います。

少なくとも、お箸のマナーはあまりに多すぎて僕はとても守り切れません。

たとえ全てのマナーを守れなくても一緒に食事している相手が気持ちよくなるような食べ方は知っておきたいですよね。

まとめ

どこに行っても「食べる」という行為はつきまとう。

そのため、きれいな食べ方ができることは一生の財産になる。

食事のマナーに不安がある方、きれいな食べ方にご興味のある方はぜひこれを機に食事のマナーを見直してみよう。

created by Rinker
¥1,320
(2020/03/31 02:05:33時点 楽天市場調べ-詳細)