年収1000万

年収1000万プレーヤーが自分の時間を大事にするのはなぜ?

多くの年収1000万プレーヤーが大事にしているものはなにか?

それは自分の時間です。

これはどうしてでしょうか?

年収1000万プレーヤーはどのようにして、自分の時間をつくるのでしょうか?

この記事では、年収1000万プレーヤーの多くが実践する自分の時間のつくり方について紹介したいと思います。

余計なモノを買わないで、選び抜いたモノだけを持つ

時短アイテムや代行サービスなどを利用して時間を買い、つくった時間で自己投資をする

年収1000万プレーヤーが時間を大事にする理由は?

実は年収1000万プレーヤーがお金以上に大事と思っているものがあります。

それは時間です。

年収が高い人ほど忙しい人が多く、また自分の時間の価値を認識しています。

そのため年収1000万プレーヤーは自分の時間を何に使うべきか、何に使えば最も効果が大きいかを常に考えながら、時間の使い方を決める傾向があります。

自分の時間の価値を知っているから、時間を大事にするんですね。

年収1000万プレーヤーはお金よりも時間を優先する

お金を節約するために、時間を使うことってありますよね。

たとえば、スーパーで買い物をしていると「これ、ちょっと離れた別のスーパーの方が安いな」と思うことがありますよね。

しかし、買い物の荷物を持って離れたスーパーに行くのは、時間もかかるし大変です。

しかもそれによって節約できる額は、せいぜい100円程度だったりしませんか?

年収1000万プレーヤーは、そういう時は「そこまでの時間と体力を使ってまで、わずかな節約する価値があるのか?」と考えます。

そして「時間と体力を使って100円の節約をしても割に合わない」と考えて、今いるスーパーで買ってしまうのが年収1000万的な発想です。

わずかなお金をケチって疲れるよりも、家でゆったりと過ごす方が気持ちが豊かになると思いませんか?

年収1000万プレーヤーは時間を買う

年収1000万プレーヤーは自分の時間を大事にしますが、自分の努力だけでつくれる時間は限られています。

その時に考えるのが時間を買うという選択です。

時短アイテムで時間を買う

時間を大事する年収1000万プレーヤーには、時短アイテムが好きな人が非常に多いです。

特に僕も愛用しているルンバは、多くの1000万プレーヤーの家庭にあります。

alt="ルンバ"
ライフハックアイテム ルンバの便利さとおすすめ機種を紹介する掃除機をかけるのって重労働じゃないですか? なので、どうしてもさぼりがちになってしまいます。 僕も掃除機をかけるのが...
alt="ブラーバ"
ブラーバはルンバと比較してどう?使った感想や良い点も紹介する拭き掃除ってめんどうですよね。 よほどのことがないとやる気にならないのではないでしょうか? 拭き掃除は掃き掃除よりも...

代行・宅配サービスで時間を買う

たとえば、家事の時間を削って、自由な時間を捻出したい時は、家事代行サービスを積極的に利用します。

こちらの家事代行サービス【CaSy】は、お試しプランが2時間4,600円から利用ができます。

また、食材宅配サービスの【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】を使えば、買い物や料理の手間を省くこともできます。

こういった代行・宅配サービスを活用して時間を買うことで、自分の時間を節約する年収1000万プレーヤーは多いです。

年収1000万プレーヤーは時間を買って何をするのか?

では、年収1000万プレーヤーは、節約した時間でいったい何をしているのでしょうか?

年収1000万を稼ぐ人は、仕事のパフォーマンスを上げたり、身だしなみを整えるために、自己投資をする人が多いです。

そのため、読書、ジムやマッサージに行ったり、美容に時間を使ったりもします。

僕の場合、脱毛やスキンケアなどの美容に時間を使っています。

また、空いた時間で自分の専門性を生かした副業をして、更にお金を稼いでいる人もいます。

メンズにおすすめのスキンケア・アンチエイジングアイテム厳選16選!男性でもスキンケアやアンチエイジングをさぼっていけませんよ? これらの対策をするのとしないのでは、5年後10年度の肌に大き...

年収1000万プレーヤーは余計なモノを持たない

年収1000万プレーヤーは、お金が理由で買い物に困ることは正直あまりありません。

その一方で、実は余計なモノを持たないシンプルな生活をしている人が多いということをご存知でしょうか?

「何でも買えそうなのになんで?」と思う方もいらっしゃいますよね。

どうしてでしょうか?

答えはモノを持つことで、心に負担がかかることを知っている人が多いからです。

これはいったいどういうことなのでしょうか?

使わないモノが多いと疲れる

人間、お金を貯めて欲しいモノを手に入れても新たなモノに目が移ります。

そしてモノがどんどん増えていくと、「よく使うモノと使わないモノ」が出てきます。

そして、使わないモノが増えていくと、心理的に疲れてくるのです。

たとえば買ってからずっと着ていない服があるとします。

するとその服が視界に入るたびに、

・あの服買ったけど全然着てないなあ、売ろうかな・・・

・せっかく買ったんだからたまに着ないとなあ・・・

・何回か着たからクリーニング出さないと・・・

などのノイズが頭によぎります。

要らないモノがたくさんあると、家にいても常にどこか落ち着かない気分になります。

これは昔モノに埋もれていた僕も経験しています。

ちなみに昔の僕の部屋はこれです(笑)

ベッドの横は壁ですからね、すごい圧迫感でした(笑)

選び抜いたモノだけを持つ

年収1000万プレーヤーにはこのような経験のある人も多いので、選び抜かれたモノだけを持ち、モノから解放されることが豊かであるということを知っていることが多いんですね。

そのため、余計なモノを持たない人が多いのです。

また、余計なモノを処分する手間や時間も省けます。

新しいモノは積極的に取り入れる

モノを減らすことで、今の自分に本当に必要なモノがわかってきます。

僕の場合は、余計なモノを処分したことで、自分が今持っているモノに意識が向くようになりました。

たとえば、持っている本を読み返したり、iPhoneの知らない機能を調べたり、傷んだ服を修理に出したり、とかですね。

また、余計なモノがないと新しいモノを取り込みやすくなります。

たとえば、僕はモノを5つ処分したら、新しいモノを1つ買うようにしています。

年収1000万プレーヤーは、新しいモノを積極的に取り入れて、より便利で快適な生活を送る工夫をしている人が多いです。

まとめ

年収1000万プレーヤーは、自分の時間をつくるためにお金で時間を買って、空いた時間で自己投資をする。

余計なモノを持たずにシンプルな生活をしつつも、新しいモノを取り入れる。