ライフハック

メンズのスキンケアにはナノケアスチーマーがおすすめ!モデルによる違いは?

alt="ナノケアスチーマー"

男性の年齢がもっとも表れやすいのは、髪と肌。

僕も20代から比べると、髪の毛は減るわ肌はキメが粗くなるわで、もう散々です。

中でも、肌は加齢とともに肌質が変わってくるという事実には、なかなか気づきませんでした。

具体的には、僕は20代までは脂性肌で、夕方にもなるともう脂で肌がギトギトになっていました。

あぶらとりフィルムで顔を拭くと、フィルムがスケスケになってました。

そんなわけで、10代から洗顔には必ずオイリー肌用の洗顔料を使っていました。

しかし、30代になってから

なんか最近肌がカピカピだな…

と思うようになったんですね。

しかし、元々脂性肌だったので、しばらくは同じようにオイリー肌用の洗顔料を使っていました。

しばらくしてもカピカピが治らないので、ある日頬に触れると…

カサッ

ってなりました。

脂ギッシュな脂性肌と思っていたら、いつの間にか乾燥肌になっていたんですね。

その段になって僕は初めて、保湿というものに着目し始めたのです。

ひとえに保湿アイテムと言っても、

・化粧水

・乳液

・保湿クリーム

・パック

・スチーマー

など色々なアイテムがありますよね。

乾燥肌になってしまったこともあり、これまでに色々な保湿アイテムを試してきました。でも

ぶっちゃけ効果があるのかないのかよくわからん…

というものが多く、なかなか継続して使うに至りませんでした。

最強の保湿アイテム ナノケアスチーマー

そんな中、遡ること数年前、ビックカメラ有楽町店でこんなアイテムを発見しました。

※僕が持っているのは、EH-SA60というモデルなのですが、こちらはもう廃番になっています。

乾燥肌が気になりだした頃でしたので、決してお安くはないですが買ってみることにしました。

そして家で使うこと数日…

ある日、母親に言われました。

あんた最近肌がきれいになったわね

と。

確かに、使っていた僕自身も使ったその日から、肌のもっちり感がはっきりと表れたのがわかりました。

ナノケアスチーマーには、そのくらいの即効性があります

この記事では、僕が使ってきた中でも最強の保湿アイテムである、パナソニックのナノケアスチーマーを紹介します。

芸能人御用達の最強の肌ケアアイテムです。

■この記事で紹介するナノケアスチーマーと肌ケアアイテム■

ナノケアスチーマーとは何か?

簡単に言うと、保湿のためのスチームを発生させる機械です。

それを聞くと、

お風呂やシャワーでも顔に水分補給できるんじゃない?

と思われるかもしれませんが、キメの細かいスチームでないと、肌の奥まで水分が浸透しません

そのキメの細かい蒸気を発生させるのが、ナノケアスチーマーなのです。

ナノケアスチーマーの使い方

ナノケアスチーマーの使い方は簡単です。

ざっくり言うと

①水をタンクに入れる

②タンクを本体にセットする

③電源を入れる

④スチーマーボタンをスイッチオン

⑤スチームが12分出るので、それを顔に当てる

⑥スチーマーが止まったら終了

⑦本体に残った水を、本体をひっくり返して捨てる

本体を出し入れすると使うのが億劫になりがちなので、水分補給がすぐにできる場所に置きっぱなしにするのがおススメです。

僕は台所前のテーブルに置いています。

こちらは僕のスチーマーですが、使うとこんな感じでスチームが出ます。

 

ナノケアスチーマーはいつ使うの?

僕は毎日夜のお風呂あがりに使っています。

お風呂で洗顔→スチーマーあてる→保湿

のルーティーンです。

素肌に何も塗っていない状態でスチームを当てるのが一番ですので、お風呂あがりに当てるのが効果的です。

ナノケアスチーマーを使うときの注意点

ナノケアスチーマーを使うときは、必ず平なところに本体を置いて使いましょう

というか、そうしないと使えないようになっています。

(写真)

また、水を用いる製品なので、1ヵ月に一度くらいは内部や給水タンクを洗うようにしましょう。

長期間使わない場合はカビや雑菌の発生防止のために、掃除した後に乾燥させてから、しまうようにしましょう。

ナノケアスチーマーのおすすめのモデルは?

ナノケアスチーマーもいくつか種類があるので、自分が必要なスペックに合ったものを買うようにしましょう。

コンパクトなEH-SA39-P

僕が使っているEH-SA60に近いモデルです。

高さ16.3cm×幅10.4cm×奥行14.8cmとコンパクトで、アロマの香りもつけることができます。

上位モデルのEH-SA39-P

ナノスチーマーの上位モデルです。

温かいスチーム冷たいミストが出る仕様になっています。

温度差のあるスチームを当てて肌を刺激して、より肌に張りを与えます。

こちらもアロマの香りをつけることができます。

高さ20.9cm×幅17.1cm×奥行21.6cmなので、それなりのサイズ感がありますね。

ナノケアスチーマーのデメリット

抜群の保湿効果のあるナノケアスチーマーですが、使用にあたってはデメリットもあります。

一言で言うと、スチーム当てるのに時間もかかるし、水の出し入れもだるいので、疲れている時はやる気がしないことが多いです。

・用意からスチームを当て終わるまで約15分かかるので、毎日使うのは根気が要る

・水を入れたり、捨てたりするのが面倒

・置きっぱなしにしないと継続しにくい

・きちんと乾燥させないと、カビが生える可能性がある

このようなデメリットがありますが、ナノケアスチーマーを使い続けると効果は出てきます。

しかも、ナノケアスチーマーは効果が出るのが速く繰り返し使えるので、長期的にみた費用対効果は高いです

ナノケアスチーマーの使用前、使用後につかうおすすめスキンケアアイテム

スチーマーをあてるのが面倒な時は、保湿パックを使っても良いと思います。

僕は毛穴撫子の保湿パックを愛用しています。

また、スチーマーを当てる前は洗顔をするわけですが、洗顔フォームもどれを選べばよいのかわからない、という方も多いと思います。

僕も色々と試してきましたが、資生堂メンの洗顔フォームが一番よかった印象です。

泡立ちもよく、洗いあがりに肌がつっぱる感じがありません。

当時、僕もどの洗顔フォームを選べばよいのかわからず。色んな比較サイトを見ましたが、資生堂メンを推しているサイトは多かったです。

スチーマーをあてた後の保湿はローションと乳液でやることが多いですが、こちらも資生堂メンの製品がおすすめです。

特にローションはこれまで使ったローションの中で、一番肌になじむ感じがしました。

ちなみにローションは肌に水分を与える役割、乳液は与えた水分が蒸発しないようにバリアを張る役割があります。

スキンケアアイテムに迷っている方は、試してみたはいかがでしょうか。

まとめ

ナノケアスチーマーは、継続するのに根気が必要だが保湿効果は抜群

管理人も数年来の付き合い。

長期的に見ると、費用対効果も高く、自宅でできるメリットも高いので、肌のハリを高めたい人には大変おススメ。

コンパクトなEH-SA39-P

上位モデルのEH-SA39-P

併せて使いたい毛穴撫子の毛穴パック

洗顔前とスチーマー後に使いたい資生堂メンのスキンケアアイテム