美容

パナソニックの頭皮エステのサロンタッチタイプをメンズレビューする!

alt="頭皮エステ"

ヘッドスパが好きです。

alt="ヘッドスパ"

ヘッドスパって極上の気持ちよさですよね。

僕はヘッドスパ中に行くといつもぐっすりと眠ってしまいます。

でも肩こりや腰痛もある方は、肩や腰の痛みを和らげる体のマッサージを優先させがちですよね。

マッサージもヘッドスパもお高いですからね。

僕は全身コリコリマンなので、どうしてもマッサージ優先になっていました。

そこで

頭皮をセルフマッサージする方法はないのだろうか?

と思い、調べてみたわけです。

そしたら見つけちゃったんです。

パナソニックの頭皮エステを。

alt="頭皮エステ"

ということでこの頭皮エステ、購入して実際に使ってみました!

この記事では、

パナソニックの頭皮エステのモデルごとの違い、使い方、使った感想

について、余さず紹介していきます!

結論:ヘッドスパの気持ちよさとまではいかないが、かなりしっかりとマッサージ(特にかっさモード)してくれる。

自宅でお手軽に頭皮ケアをしたい人には文句なしにおすすめ。

頭皮エステとは?

パナソニックの頭皮エステは、頭皮をマッサージする機械です。

4つのブラシがそれぞれ違う方向に回転して、洗浄・マッサージをしてくれます。

ブラシで頭皮を挟んで寄せ上げると同時に、頭皮の汚れを掃き出してくれます。

頭皮エステの口コミ

頭皮エステの評判はどんなものだろうと思い、ツイッターで口コミを検索したところ、こんな口コミがありました。

あとで僕が使った感想も紹介しますが、評判は上々のようです!

頭皮エステの機種

さて頭皮エステの機種ですが、

サロンタッチタイプ(EH-HE9A)

皮脂洗浄タイプ(EH-HM7A)

が2モデルがあります。(2020年3月現在)

以下でそれぞれのモデルの特徴を紹介していきます。

サロンタッチタイプ(EH-HE9A)

サロンタッチタイプの特徴は、5つの豊富なマッサージモードです。

これらのマッサージモードで、ヘッドスパやエステにも似た感覚で頭皮マッサージをすることができます。

「サロンタッチタイプは女性向け?」と思うかもしれませんが、サロンタッチタイプは幅広い方に使って頂けるユニセックスモデルです。

皮脂洗浄タイプ(EH-HM7A)

皮脂洗浄タイプは文字通り、頭皮にこびりついた皮脂をしっかりと落として、さっぱりとした洗いあげを実現するモデルです。

皮脂洗浄タイプには、細かな皮脂洗浄ブラシがついており、皮脂の多い男性にはこちらの方が向いています。

また、HIGHモードとLOWモードがあるので、しっかりと洗いたい時と優しく洗いたい時の両方にも対応できます。

僕が選んだモデル

今回僕が買ったモデルは、サロンタッチタイプです。

僕は、頭皮エステを頭皮の洗浄よりもマッサージ中心に使いたかったので、サロンタッチタイプを選びました。

頭皮エステ(サロンタッチタイプ)に同梱されているもの

ここでは、頭皮エステが届いた時の写真を載せていきます。

早速開けてみましょう!

中に入っているものは、

・本体

・ブラシ(ノーマル、かっさ用)

・置き台

・充電器

・説明書

です。

正面。本体はこんな感じです。

横。このサイドボタンを押すと起動します。長押しすると、しっかりともみほぐしてくれる「かっさモード」になります。

背面。電源がついています。

こちらはブラシ。

左がかっさブラシ、右がノーマルブラシです。かっさブラシには突起が多くついていますね。

使用頻度にもよりますが、ブラシの交換時期は1年で2,000円くらいで買えます。

なお、頭皮エステの仕様は以下の通りです。ハンディサイズで軽いです。

本体寸法:高さ11.6×幅8.9×奥行8.9cm

重さ:約300g(置き台除く)

使用電池:リチウムイオン電池

電源方式:充電式

充電時間:約1時間

コードの長さ:約1.8m

使用可能時間:フル充電時、1日1回使用で約1週間使用可能

頭皮エステの効果

頭皮エステは、頭皮をマッサージすることで、頭皮を柔らかくしたり血行を良くする効果があります。

また、頭皮と顔の皮膚はつながっているので、頭皮をほぐすことで顔のたるみの改善効果もあります。

そのため、頭皮をほぐしたい方や、顔のたるみが気になる方にはピッタリです。

頭皮エステの使い方

頭皮エステの使い方はとてもカンタンです。

充電してから、好みのブラシをセットして、本体横にあるボタンを押すだけです。

頭皮エステは1回4分の使用です。防水仕様で、お風呂で使います。

毎日使っても問題ありませんが、4分以上は使わないようにしましょう。

頭皮エステの具体的な使い方

頭皮エステの具体的な使い方は以下の通りです。

①髪の毛と頭皮を温水で洗う。

シャンプーで頭を軽く洗う

③本体取っ手部分の間に指を入れて持つ

④モードを選択する(長押しするとかっさモードが起動する)

⑤ブラシ部分を頭皮に垂直にあてて動かす(約4分)

⑥電源を切って、シャンプーを洗い流す

ここでミソなのは、シャンプーが泡立った状態で頭皮エステを使うということです。

シャンプーがないとブラシの滑りが悪くなり、髪が引っかかってしまいます。

なお、ブラシを当てていく順番は、

①おでこの生え際から頭頂部まで

②襟足から頭頂部まで

③もみあげから襟足まで

となります。

ですが、順番が違っても問題ありません。

頭皮エステのマッサージのモード

サロンタッチタイプには、5つのマッサージモードがあります。

それぞれ動画を撮ったのでご参考まで。(あまり違いがわからないですが)

トータルケアモード

一定の速度でブラシが回転して、頭皮をほぐしてくれます。迷ったらコレ。

totalcare-mode

頭頂部モード

回転に強弱リズムがあり、頭頂部をしっかり動かしてくれます。

top-mode

側頭部モード

引き上げるように回転し、お顔のむくみやたるみを改善してくれます。

side-mode

首モード

柔らかい部位を心地よくほぐしてくれます。

neck-mode

かっさモード

かっさブラシ使用時のモードで、力強く回転して頭皮をほぐしてくれます。

kassa-mode

おすすめのモードはどれ?

僕のおすすめはかっさブラシ+かっさモードです。

使うと「ぬおっ!」となるくらい、ぐいぐいと頭皮を動かしてくれます。痛気持ちい感じですね。

かっさモードは、頭皮が硬くなっている方やコリを感じるような方におすすめです。

かっさモードでマッサージした後は、頭皮がジンジンしてあったかくなります。

ただしパワフルなので、痛い場合はノーマルブラシと他のモードで使用する方が良いでしょう。

なお、かっさモードでもノーマルモードでも、使うときに頭皮に強く押し当てないようにしてください。あくまで、頭に軽く当てる感じで使いましょう。

頭皮エステ(サロンタッチタイプ)を使った感想

ここでは頭皮エステを使った感想を正直に書いていきます。

頭皮エステは使いやすい

頭皮エステは使いやすい製品で、使っていてストレスを感じたことはありません。

軽いので使っていて手が疲れることもありません。

ひんぱんな充電もいらないところがいいですね。

ヘッドスパのような極楽感はない

日頃から自宅で頭皮マッサージをしたい方や、頭のコリをほぐしたい方には良い製品だと思います。

自宅でヘッドスパができるとまではいきませんが、何度でも使えるのでヘッドスパ2回分の費用でずっと使い続けられるのはうれしいですね。

手軽に頭皮のマッサージをするのには、とても便利なアイテムです。

他のおすすめ美容グッズを以下の記事にまとめているので、併せてご参考に。

メンズにおすすめのスキンケア・アンチエイジングアイテム厳選16選!男性でもスキンケアやアンチエイジングをさぼっていけませんよ? これらの対策をするのとしないのでは、5年後10年度の肌に大き...

まとめ

頭皮エステはヘッドスパの気持ちよさには及ばないが、毎日の自宅ケアに使うのにとても便利。

自宅で手軽に頭皮マッサージをしたい方や、顔のたるみが気になる方におすすめ。