美容

電動歯ブラシはフィリップスがおすすめ!メリットとおすすめモデルも紹介

alt="フィリップス 電動歯ブラシ"

歯磨き、ちゃんとできていますか?

どんな人でも歯とは一生の付き合いですよね。

健康のもとである食にも密接に関係する歯は、健康のためにも絶対に大事にするべきです。

歯の健康維持といえば、歯磨きです。

この記事を読んで頂いている多くの方は、毎日歯ブラシを手で動かしてブラッシングしていることと思います。

僕も長年手動歯磨きをしていたのですが、二年ほど前に知り合いに猛プッシュされて電動歯ブラシに切り替えてみたのです。

そして使ってみたところ

「磨き具合がケタちがいや!」

となったわけです。

いや、ホントに磨け具合が手動歯ブラシのレベルとは段違いなんですよ。

僕が選んだのは「フィリップス(PHILIPS)のイージークリーン

フィリップス ソニッケアー イージークリーン HX6526/01

そんなわけで、この記事では

・電動歯ブラシと手動歯ブラシの違い

・電動歯ブラシのおすすめモデル

・電動歯ブラシと併用した方がいいオーラルケアグッズ

について紹介していきます。

これを機にぜひ電動歯ブラシのすごさを体感し、健康な歯を維持してください!

電動歯ブラシと手動歯ブラシの違い

電動歯ブラシと手動歯ブラシの違いの一番の違いはズバリ「磨ける度」です。

歯医者さんいわく、手動歯ブラシで歯をきちんと磨き上げるにはなんと15分も必要らしいです。

それが電動歯ブラシだと2分程度で磨けてしまうのです。

これだけでも「使わない手はないのでは?」と感じるのではないでしょうか?

電動歯ブラシは、手動の比にならないほどブラシが細かく振動するため、細かい汚れも取れるんですね。

一度使っただけで手動との違いがはっきりとわかります。

僕も日頃の自分のブラッシングがいかに足りていなかったのかを、電動歯ブラシを使って痛感しました。

電動歯ブラシのおすすめモデル

さて、ここまでで電動歯ブラシが「なんとなくよさそう…」というところまではわかって頂けたのではないかと思います。

しかし、各メーカーから色んな電動歯ブラシが販売されています。

そのため「どれを選べばいいのかわからない…」という方も多いと思います。(僕もそうでした)

結論を申し上げますと、

電動歯ブラシは5,000円くらいの機能がシンプルな機種がおすすめ

です。

その理由は

・知人の元販売員

・量販店の店員さん

両者ともに、5,000円くらいの商品であれば十分と言っていたからです。

5,000円のモデルと高価格のモデルとの差は大してないとのことでした。

電動歯ブラシのブランドごとの違い

電動歯ブラシのメジャーなブランドは、メジャー度の順に以下の3つです。

・フィリップス(オランダ)

・ブラウン(ドイツ)

・ドルツ(日本:パナソニック製)

違いが全然わからなかったので、量販店の店員さんに聞いたところ、ブランドによる違いは以下とのことでした。

・NO.1メーカーはフィリップス、全体的にバランスがよく使いやすい

・ブラウンはブラシの形が独特でパワフル

・ドルツはフィリップスとブラウンに比べてあくまで三番手

メジャーなブランドほど替えブラシも豊富に出回っているため、僕はフィリップスのこちらの機種を選びました。

なお、知り合いの元販売員もフィリップスを使っているとのことなので信頼できるメーカーだと判断しました。

フィリップス ソニッケアー イージークリーン HX6526/01

フィリップス イージークリーンの使い方

僕が使っているイージークリーンの機能は超シンプルです。

取っ手の真ん中のボタンを押したら、ブラシヘッドが2分間振動します。

すると30秒ごとに「ププッ」と音が鳴るので、そのタイミングで当てる箇所を変えていきます。

計3回ププッと鳴って、2分経ったら振動が止まります。

フィリップスの電動歯ブラシを使うときのコツは「動かさずに歯に当てるだけ」です。

逆に手動歯ブラシのように細かく動かすと、うまく歯垢が取れません。(歯医者でも注意されました)

なお、一日二回の使用で充電は1ヵ月に一度すればOKです。(24時間でフル充電)

電動歯ブラシと併用した方がいいオーラルケアグッズ

電動歯ブラシで歯磨きはバッチリになるものの、歯磨きだけではオーラルケアはバッチリとはなりません。

ここで紹介するオーラルケアアイテムも併用して、しっかりとお口の健康を保ちましょう!

デンタルフロス

既に使っている方も多いと思いますが、デンタルフロスはオーラルケアに必須のアイテムです。

歯の間についている歯垢は歯磨きでは除去できません。

そのため、デンタルフロスを使ってしっかりと歯垢をとってあげましょう。

ステインリムーバー

お茶やコーヒーを飲んでいると、歯の表面が茶色くなってきたりしませんか?

この汚れをステインといいます。

残念ながらステインは歯磨きではとれないため、ステインリムーバー使って除去します。

僕も使ってみるまで本当にステインがとれるのか使うまで半信半疑でしたが、いざ使ってみたところ、ステインで茶色くなっていた部分がキレイになりました。

ただし、歯石は除去できないので、歯石は定期的に歯医者に行って除去してもらいましょう。

ドルツジェットウォッシャー

最後はこれ。

パナソニックから販売されている「ドルツジェットウォッシャー」です。

ジェットウォッシャーは高圧の水流により、歯の間の汚れや口内の汚れを洗浄してくれます。

僕も使っていますが、使用した後は口の中が超爽快になります。

イチオシのオーラルケアグッズです!

なお、ドルツジェットウォッシャーについては、以下の記事に使い方や使った感想をまとめているので併せてご参考にしてください。

alt="ドルツジェットウォッシャー"
パナソニックのドルツジェットウォッシャーで口臭対策!使い方とデメリットは?気になる口臭…どうにかしたい… 僕も30歳すぎたあたりから、歯を磨いてもすぐに口が粘っこい感じがして、口が臭いんじゃないか...

まとめ

電動歯ブラシは手動歯ブラシよりもはるかに磨けるうえにラクに磨ける。

ぜひこれを機に電動歯ブラシに切り替え、他のオーラルケアグッズを一緒に使って歯のトラブル知らずになろう!

おすすめのメーカーはフィリップス。

フィリップス ソニッケアー イージークリーン HX6526/01