美容

フォリックスFR16は効果あり!使い方や注意点など使ってわかった点を紹介

alt="フォリックスFR16"

薄毛・抜け毛にお悩みの男性に朗報です

薄毛や抜け毛の対策として、外用薬の使用を検討されている方もいらっしゃるとおもいます。

しかし、たくさんの国産発毛剤や育毛剤が販売されていて、どれがいいのかよくわからないですよね。

発毛用外用薬として有名なのは「リアップ」です。

この記事をご覧になっている方の中には、既にリアップを使っていて効果がなくなってしまい、途方に暮れている方もいらっしゃると思います。

僕もその一人でした。

そして、そんなお悩みをお持ちの方に目覚ましい発毛効果が見込めるのが、この記事で紹介するフォリックスFR16です。

この記事では、僕が実際にフォリックスFR16を使ってわかった

・フォリックスFR16の特徴

・フォリックスFR16の使い方

・フォリックスFR16の効果

について紹介します。

結論を言うと、僕は「フォリックスFR16を使って一ヵ月で増毛できた」ので効果はあると断言します!

フォリックスFR16クリームを見てみる

フォリックスFR16とは

フォリックスFR16は米国製の発毛剤です。

一番の特徴は、発毛成分として最も効果が証明されているミノキシジルが16%配合されていることです。

これに対してリアップなどの国内産の発毛剤は、日本国内の規制により5%までしかミノキシジルを配合しておりません。

そのためフォリックスFR16は、現在販売されている外用発毛剤の中で最高レベルの効力を誇っています。

つまり、フォリックスFR16は使ってきたAGA治療薬の効果が出なくなってきた方(=薄毛上級者)に有効な発毛剤ということになります。

「16%ってちょっと配合率が高すぎじゃない?」と不安に思う方もいらっしゃると思います。

でもご安心ください。

フォリックスシリーズは、配合率5%~16%まで1%刻みでラインナップがあるので、自分の症状に合わせた製品を選ぶことができます。

たとえば、FR07はミノキシジル7%配合で、リアップよりも2%だけ配合率が高い製品になります。

フォリックスFR16の有効成分

フォリックスFR16には、男性型の脱毛に有効とされているさまざまな成分が含まれています。

ここでは、フォリックスFR16に含まれている代表的な有効成分を紹介します。

・ミノキシジル:言わずと知れた発毛成分。もとは血管拡張薬。

・フィナステリド:AGA(男性型脱毛)の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の働きを抑える。

・アデノシン:頭皮の血行促進・発毛促進因子を生成し発毛を促す。

・トリペプチド-1銅:発毛促進や頭皮に弾力を与える。

・プロキャピル:DHTの阻害と頭皮の血流を促進する。

フォリックスFR16の使い方

フォリックスFR16の使い方はとてもカンタンです。

ここでは

・フォリックスFR16の使い方

・フォリックスFR16を塗る頻度

・フォリックスFR16を使用するタイミング

について紹介します。

フォリックスFR16の使い方

ここでは僕の使っている実物の写真を用いて説明します。

まず、フォリックスFR16が届くとこのような箱に入っています。

これを開封すると、溶剤の入っている本体、ノズル、説明書(英語)が中に入っています。

このように本体にノズルを差し込むだけで使えるようになります。

フォリックスFR16はプッシュタイプの容器に入っており、容器をプッシュするとクリーム状の溶剤が出てきます。

この溶剤を抜け毛・薄毛が気になる箇所に塗ります。

フォリックスFR16を塗る頻度

フォリックスFR16を塗る頻度は、

・3プッシュを朝/夜

とされております。

塗布した後は4時間以上洗い流さないようにしてください。

3プッシュで朝夜の使用で約1ヵ月持ちます。

フォリックスFR16を使用するタイミング

フォリックスFR16は、頭皮が清潔な状態で塗るようにしましょう。

おすすめの使用タイミングは「お風呂で洗髪をして髪を乾かした後」です。

夜に塗るのがおすすめです。(理由は後述)

フォリックスFR16を使う時の注意点

フォリックスFR16を使う時に注意すべき点がいくつかあります。

注意点にしっかりと留意して使用してください。

副作用が出る場合がある

フォリックスFR16を使用した場合に、以下の副作用が生じる場合があります。

・皮膚や頭皮の発疹・かゆみ・かぶれ

・めまい

・心拍が速くなる

これまでにミノキシジル外用薬を使用したことがある方は問題なく使えると思いますが、異常が出た場合はすぐに使用を控えて、医師に相談するようにしてください。

使えるのは男性のみ

フォリックスFR16は男性用の薬品です。

女性が使うと副作用が出る恐れがあるので、女性は絶対に使ってはいけません。

少し甘いにおいがする

フォリックスFR16の溶剤は少し甘いにおいがします。

においの系統としては日焼け止めに近いにおいですが、日焼け止めほど強いにおいはしません。

僕はつけた後ににおいが気になったことはないので、それほど気にならないと思います。

使った後は髪がベタつく

フォリックスFR16を塗ったあとは、ヘアワックスを塗った後みたいに髪がベタつきます。

そのため、髪型を気にしなくていい就寝前に塗るのがおすすめです。

溶剤が出にくくなる

フォリックスFR16はクリームタイプの比較的粘度が高い溶剤です。

そのため、残量が少なくなると容器をプッシュしても出なくなってきます。

出にくくなってきたら、容器ごとお風呂にいれて温めて溶剤がでやすくなるようにしたり、このようにノズルで容器内をほじくったり、綿棒で溶剤を取り出しています。

ここはぜひメーカーに改良してほしい点ですね。

フォリックスFR16の効果

さて、ここでは僕が実際に1ヵ月使ってわかったフォリックスFR16の発毛効果について、写真とともに紹介していきます。

結論は薄毛になっていた箇所から、しっかりと毛が生えてきました!

使用時の僕の治療歴など

フォリックスFR16の効果を実感した僕ですが、使う前の条件(AGA治療歴)は以下の通りです。

・AGA治療歴は5年以上(AGA専門クリニックに通院)

・内服薬は「デュタステリド(ザガーロ)、ミノタブ」を継続して服用

・低出力レーザー治療器ヘアマックス(HAIRMAX)を2年ほど併用している

・外用薬は不使用(リアップなどの外用薬を使うと頭皮にかゆみがでるため)

これだけ策を施していたものの(笑)、現状の毛量を維持するので限界になっていたので、フォリックスFR16を試してみることにしたのです。

使用頻度

前述の通り、フォリックスを塗ると髪がベタつくので、

平日:夜のみ3プッシュ、M字左右と前頭部に塗布

休日:朝/夜で3プッシュずつ、M字左右と前頭部に塗布

のペースで1ヵ月間使用しました。

使用開始日

フォリックス使用開始時の僕の前頭部の状態です。

M字がかなり進んでいるので、フォリックスを使ってここを改善していきたいと思っていました。

使用2週間後

M字部分の毛の密度が少し上がってきました。

産毛しかなかった部分がだんだんしっかりとしてきた感じです。

使用1ヵ月後

1ヵ月後にはM字の部分の毛の密度がさらに上がり、生え際の髪が太くなってきました。

明らかに産毛だった毛がしっかりした毛になってきています。

他の違いとしては、抜け毛の量がこれまでより明らかに減ったのと、髪をかき上げた時の生え際の手ごたえもUPしています。

フォリックスFR16クリームを見てみる

フォリックスFR16を使った感想

フォリックスFR16を使って、高い発毛効果があることがわかりました。

良かった点は、副作用がでなかったことです。

僕はリアップなどを使うと頭皮にかゆみが出てしまっていたのですが、フォリックスFR16を使用しても副作用が一切出ていません。

また、初期脱毛が起こる場合もあるようですが、僕は初期脱毛はありませんでした。

さらにFR16はクリームタイプなので、液だれがないため使いやすいのも良い点だと思います。

個人的には、現行のAGA治療に限界を感じていたので、有効な薬があってホッとしています。

現行の外用薬が肌に合わない方も、ぜひ一度トライしてほしいと思います。

フォリックスFR16の購入先

フォリックスシリーズはオオサカ堂で購入するのが一番スムーズです。

オオサカ堂は個人輸入代行業者で、20年以上の実績を誇っています。

フォリックスシリーズはもちろん、ミノキシジル内服薬などの輸入代行もおこなっています。

また、購入によるポイントが貯まるので継続的に購入するほど、ポイントを使っておトクに購入できるのも利点です。

僕もオオサカ堂からフォリックスFR16を購入していますが、トラブルもなく安心して購入できています。

通常は発注してから1週間以内に到着します。

フォリックスFR16クリームはこちら

フォリックスと併用しているAGA治療方法

僕はAGA治療として、AGA専門クリニックから処方されている内服薬とレーザー治療器も併用しています。

ここではそれぞれの治療法について紹介します。

AGA専門クリニック

この記事を読んでいる方の中には、AGA専門クリニックに通ったことがない方もいらっしゃると思います。

適切なAGA治療の基本ステップは、医師の判断に従いながら内服薬を服用することです。

また、AGAによる薄毛・抜け毛に最も効果的なのも内服薬です。

これからAGA治療を開始しようという方は、フォリックスを使うよりもまずはAGA専門のクリニックに通うことを強くおすすめします。

AGAスキンクリニック

こちらのAGAスキンクリニックは、全国50院以上のクリニックと、豊富なメニューを揃えているので、自分に合った育毛メニューをしっかりと用意してくれるので、おすすめです。

無料カウンセリングもやっているので、薄毛・抜け毛にお悩みの方は、まず無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

AGAスキンクリニック

また、AGAスキンクリニックは、

東京・千葉・埼玉・神奈川・北海道・青森・宮城・秋田・愛知・静岡・三重・富山・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・高知・愛媛・福岡・沖縄

に医院があり、遠方(交通費2000円以上)の方には、交通費補助を出してくれるので、非常に通いやすい環境になっています。

あなたのAGA治療の選択肢として、ぜひご検討してみてください。

AGAヘアクリニックの所在地一覧はこちら>>>

低出力レーザー治療器ヘアマックス(HAIRMAX)

低出力レーザー治療器「ヘアマックス」をご存知の方はいらっしゃるかもしれません。

米国の厚生労働省であるFDA(Food and Drug Administration)から、AGAに対して効果のある機器として認可を受けている機器です。

ヘアマックスに用いられている「低出力レーザー」は米国だけでなく、日本でもその増毛効果が認められています。

日本皮膚科学会の見解はこちらに記載されています。

見解の本文中の「CQ5:LEDおよび低出力レーザー照射は有用か?」に対して、5段階評価中2番目の推奨度である「B」評価となっています。

これはAGA専門クリニックで処方される、ミノキシジルやフィナステリドに次ぐ非常に高い評価です。

ヘアマックスの使い方や、僕が使ってみた効果については以下の記事にまとめているので、併せてご参考にしてください。

alt="ヘアマックス"
ヘアマックスは効果なし?レーザーバンド82を一年間試してみた!フォリックスFR16は効果あり!使い方や注意点など使ってわかった点を紹介の記事に書いた通り、僕は数年来抜け毛に悩まされています。 ...

まとめ

フォリックスFR16には高い発毛効果がある。

現行のAGA治療に限界を感じている方や、リアップなどの国内外用薬の効果がなくなってしまった方にぜひトライしてほしい。

フォリックスFR16クリームを購入する