出会い

年収1000万男性がマッチングアプリで会った女性の特徴や共通点

マッチングアプリ、始めたはいいけどどんな女性にアタックすればいいのだろう…

年収1000万プレーヤーのマッチングアプリ攻略の5つのコツ!の記事でも書いた通り、僕はマッチングアプリを使って、20人以上の女性と会ってきました。

会った女性は、職業も年齢もバラバラでした。

しかし、振り返った時に「結局どういう女性と会うことが多かったのか?」ということがあいまいなことに気づきました。

マッチングアプリで知り合った女性とは、実際に会ってみないとどんな女性かわかりません。

しかし、結局会う女性はメッセージやプロフィールの段階である程度フィルタリングされるものです。

そこでこの記事では、僕がマッチングアプリで会った女性に共通する特徴について、振り返りつつ紹介していきます。

あなたがマッチングアプリで、どのような女性を狙っていくのかのご参考になれば幸いです。

個人の好みが入っているので、あなたの考えと合わない部分は読み飛ばしてください。

特徴1.メッセージのやり取りが一日一回以上

お会いした女性のほとんどが、メッセージのやり取りが一日一回以上あった女性です。

どんなに忙しくても、お互いにやりとりをする気があれば一日一回のメッセージくらいはできるでしょう。

メッセージの間隔が空きがちな相手は、自分にあまり興味がない場合が多いので、途中でメッセージが途切れて、結局会わないことも多いです。

特徴2.メッセージに質問が入っている

個人的にこの特徴は大事なんじゃないかな、と思います。

どんな内容のメッセージを送っても、相手からの質問が一切ないとやりとりがだんだん面倒になってきます。

その場合はこちらからの質問ばっかりになって、質問攻めみたいになるのであまり気持ち良くないですよね。

ほどほどの質問は会話の潤滑油です。

逆に相手から質問がある場合は、自分に対して興味があるということなので、メッセージで質問をしてくる相手ほど後に会う可能性が高くなります。

特徴3.年齢が近い

僕が30代前半の時によく女性と会っていたので、会った女性の年齢は27歳~32歳くらいの女性が多かったです。

僕の場合は、やはり歳がある程度近い女性の方が話やすいと思うことが多いです。

最近は新入社員と話す時に何を話題にすればいいのか迷います(笑)

なお、年上女性と会わなかったのは、僕の好みの問題です。

特徴4.学歴が近い

僕の場合は、学歴が近い方と会うことが多かったです。

学歴が近いと、常識のレベル、価値観、育ちなどが近い可能性が高くなります。

そのため、基本的なことのズレが生じにくいため、会話もスムーズにしやすいです。

僕が会った女性は慶応、早稲田、明治、学習院、京都、同志社、関西学院と、高学歴の大卒女性が多かったです。

特徴5.休日が合う

僕は仕事が土日休みなのですが、お会いした女性も土日休みの方が多かったです。

ワークスタイルが近い方が予定も合わせやすいですし、共通点が多くなる分、話も合うことが多いですね。

特徴6.健康である

健康は何より大事なので、会った女性は全員健康な女性でした。

まあ、何かあっても言ってなかっただけの可能性もありますが。

自己紹介で「メンタルやられ中」みたいなことを書いている女性は避けました。

特徴7.タバコを吸わない

健康とも関係しますが、僕はタバコを吸う女性が苦手なので、会った女性はタバコを吸わない女性ばかりでした。(少なくとも僕の前では)

逆にタバコを吸う男性は、タバコを吸う女性の方がいいという人もいるので、人それぞれですね。

あまり関係なかった事項

ここからは、会う会わないにあまり関係なかった事項について紹介していきます。

職業と年収

職業と年収も会う会わないには関係しません。

お会いした女性は、OL(大企業、中小企業、総合職、一般職)、公務員、看護師、CA、教員、保育士のお仕事をしている女性でした。

中には僕よりも年収の高い女性もいました。

数自体少ないのか、夜職の方とは会いませんでしたね。

年収よりも、浪費癖がないかや貯金できない体質でないかなどの方が気になります。

職業は気にしませんが、さすがにニートや家事手伝いだと将来が不安です。

離婚歴

離婚歴のある方とお会いしたことはないのですが、僕は離婚歴は気にしません。(離婚した理由は気にしますが)

離婚歴のある女性は、一度誰かに選ばれているだけに魅力のある女性が多いですし、結婚に対して現実的な見方ができるところも魅力です。

ただし、子持ちの女性の場合は子供の人生も背負うことになるので、そこはさすがに覚悟が要るかなと思います。

趣味

女性の趣味についても、僕は気にしませんでした。

趣味が違ったら、お互いにそれぞれの趣味を楽しんでもいいですし、一緒にお互いの趣味にチャレンジするのもいいと思います。

お酒

僕はお酒が飲めないのですが、会った女性はお酒を飲む人もいましたし、飲まない人もいました。

お酒よりも食事の好みの方が重要かなと思います。

食事の好みが違いすぎると、のちのち苦労すると思います。

まとめ

マッチングアプリで会った女性に共通するのは、自分に近い属性の人が多い。

人によって重視するポイントは違うが、やはり自分に近い属性の人と仲良くなりやすいのは確かである。

関連記事

【体験談】年収1000万男性がOmiai、Pairs、withで女性と会ってみたこの記事では、僕がマッチングアプリOmiai、Pairs、withで知り合った女性とのデート体験談(失敗談)について紹介していきます。 ...
東カレデートで審査通過するコツは?美女と会った体験談も紹介!東カレデートをご存知ですか? 東カレデートは今大人気のマッチングアプリです。 マッチングアプリ(デーティングアプリと...