便利アイテム

パナソニックのコリコランは効果ない?使ってみたのでレビューするぞ!

alt="コリコラン"

肩こり・腰痛にお悩みではないですか?

alt="肩こり"

つらい肩こりと腰痛、何とかしたいですよね。

僕も社会人になってから、慢性的な強い肩こりと腰痛に悩まされ、ひどい時は週一でマッサージに通っていた時期もありました。

でも、マッサージに行っても一時的に楽になるだけで、またすぐにつらくなってしまうんですよね。

マッサージに行くと毎回数千円のお金がかかります。

たとえば1回5,000円だと、10回で50,000円。しょっちゅう行っていたら大変なことになりますよね。

残念ながら一度凝り固まった筋肉をほぐすには、ライフスタイルを変えない限り難しいです。

かといって、急に仕事や生活を変えるのは現実的にできないですよね。

とすれば「継続的に痛みを和らげる方法がお手元にあるのがベスト」ではないでしょうか?

毎日家で肩こりや腰痛のケアができる方法がないのかな…しかもラクな方法で

と僕が色々と探してたどり着いたのが、パナソニックから発売されている高周波治療器コリコラン(CoriCoran)です。

alt="コリコラン"

え?高周波治療器?低周波じゃないの?

と思う方も多いかと思います。

しかし、コリコランは「高周波治療器」です。

そんなわけでこの記事では、

コリコランの効果・使い方、僕が実際にコリコランを使ってみた感想

について紹介します!

肩こりや腰痛にお悩みの方は、ぜひ読んでみてください!

結論:コリコランは肩こり・腰痛にかなりの効果があります

高周波治療器コリコランとは?

さて、コリコランとは一体どんな器具なのでしょうか。

まずはパナソニックの公式HPの説明を見てみましょう。

コリコランとは高周波治療器具で、コリの改善を目的とした医療機器として認証された業界唯一の家庭用高周波治療器です。

(パナソニック公式HPより)

コリコランは、約9MHzの高周波を肩こりや腰こりの患部に当てることで、患部の血行を改善してコリをほぐしてくれる機械です。

大きさは直径約3cmでたったの6gで、つけている感覚はほとんどありません

実際に僕も使っていて、つけていることをよく忘れています。

仕事中に使ったりもしますが、全く気にならないですよ。

3時間の充電で約24時間、さらに長時間充電すれば、48時間も使えます。

高周波の肩こり・腰こりへの効果は証明されている

「高周波って本当にこりに対して効果があるの?」と思われる方もいらっしゃいますよね。

実は既に高周波は肩や腰のこりに対して有効であることが臨床実験で証明されています

具体的には「血流が改善する効果」が証明されています。

過去の臨床実験の結果はこちら

また、整骨院などで使っている低周波治療との違いはこちらで説明されています。

低周波治療と高周波治療のちがいをカンタンに言うと、

低周波治療は筋肉を動かしてコリをほぐす使用時間は15分程度

高周波治療は血管を拡張することで血流を良くする使用時間に定めはない

作用するのが筋肉ではなく、血流であるという点がポイントですね。

コリコランの口コミ

コリコランの評判はどんなものかとツイッターで検索したところ、こんな口コミ(ツイート)がありました。

評判は上々のようで、腱鞘炎にも効くとはおどろきですね!

コリコランはどんな人に向いている?

コリコランを使うのに向いているのは、慢性的に肩こりや腰痛がある人です。

デスクワークの人

細かい手作業をする人

運転する人

肩コリや腰痛がつらいけどマッサージに行く時間がない方

家事や育児で体に負担のかかる主夫・主婦

僕も全身コリコリマンなので、コリコランだけではなく、家庭用のマッサージ機ドクターエアも使っています。

ドクターエアはマッサージ機でもみほぐしてくれる機械です。

寝ながら首や腰に当てるとかなり気持ちいいです。

ただし、ドクターエアはながら治療はできません。

一方でコリコランはながら治療ができます。

やはりデスクワークや運転中などでも治療ができるところが、コリコラン最大の長所ですね。

コリコランの使い方

コリコランの使い方はとてもカンタンです。

使い方は「コリが気になる部分に貼る

これだけです。

貼る際は付属のシールを使うか、医療用の白テープなどで固定します。

なお、コリコランを貼ってよいのは肩と腰だけなので注意してください。

また、シャワーやお風呂では絶対に外してください

コリコランには防水機能があるので、多少水がかかっても壊れませんが、シャワーやお風呂には耐えられません。

睡眠時は寝返りなどにより、顔や心臓などにあたると悪影響を及ぼす可能性があるため、メーカー側では睡眠時の使用を避けるように注意しています。

コリコランを購入してみた

ここからは実際にコリコランの実物を用いて紹介してきます。僕が買ったのは、本体4個入りのEW-CRA518-Kというモデルです。

コリコランはこのようなパッケージに入っています。

alt="コリコラン" alt="コリコラン"

箱に入っている本体と付属品は以下の通りです。

alt="コリコラン"

本体×4

充電器

ACアダプター

装着テープ(64枚×2)

装着リング(4個)

装着ベルト

説明書

なお、装着テープは、粘着力が強いもの(青色)と弱いもの(黄色)があります。

粘着力が弱い黄色テープだと、外出時はちょっと心もとないので、外出時はできるだけ青色のテープを使うのがおすすめです。

コリコランを使ってみた感想

僕の場合は、コリコランを2週間使って肩こりと腰痛がだいぶラクになりました。

しかも、効果は使って一日目から感じました

僕と同じようなコリのひどい人は、数時間使っただけで効果を実感できる可能性が高いと思います。

コリコランは血行をよくする機械なので、劇的にラクになるというよりつけているとコリが気にならなくなるような感じです。

普段ブログの記事を書くときは、部屋であぐらをかいて書くことが多いため、長時間作業していると腰が痛くなることが多いです。

しかし、コリコランを腰に貼っていると腰痛が気になりません。

また、肩にしばらく貼っておくと貼った部分が柔らかくなっていることがわかります。

デスクでも肩につけっぱなしで昼寝したら、起きた時に肩が軽くなっていました。

コリコランを使う上で最も大事なのは、とにかく着け続けることです!

毎日気になる箇所に貼り続けると、苦しいコリが確実にラクになりますよ。

ちなみにこの記事を書いている今も、肩と腰にコリコランを貼っています。

コリコランを使うとどんな感じになるか

コリコランを患部に貼ってしばらくすると、貼った箇所がじんわりと温かくなります

貼る箇所によっては少しピリピリするかもしれません。

僕ははじめ肩に貼ると腕が少しピリピリする時がありましたが、今は体が慣れたのかピリピリしなくなりました。

なお、低周波治療器はピコピコと動きますが、コリコランは無音・不動です。

なお高周波が出ている時は△マークの部分がチカチカするので、ちゃんと機能している状態かひと目でわかるようになっています。

alt="コリコラン"

コリコランはとにかく使いやすい

コリコランの一番のメリットはとにかく使いやすいことだと思います。

コリコランは6gと非常に軽く、仕事中や日常生活でつけていても全く支障がないため「ながら治療」ができます。

コリコランはデザインがオシャレなので、つけていて恥ずかしいこともないですよ。

コリコランは外れることはないか

付属のシールや医療用テープでコリコランを貼る場合は、シールの粘着力が弱ると外れることはあります。

僕は家にいるときは付属のベルトを使って、外出する時はシール以外で固定できる箇所(たとえばウエストなど)以外は貼らないようにしています。

仕事場ではこのように首に下げるストラップに固定して使っています。

固定すると落ちることはまずありませんので、安心して使用できます。

また、服に直接挟んで固定してつけることもできます。

家以外の場所で使うときは、必ず家で試してみて外れないかチェックしてから使うようにしてください。

それよりも注意すべきは、貼ったままお風呂やシャワーに入らないことですね。

コリコランの値段は?

コリコランの値段は2個セットで約20,000円、4個セットで約30,000円です。

2個セットの販売もありますが、こちらの購入を検討されるような方は、そもそもかなりの凝りに悩まされていると思います。

そのため、個人的にははじめから4個セットを買ったほうがよいかなと思います。

一度2個セットを買ってから、追加で買うと充電器が不足するので不便です。

僕はこりがひどく、肩にも腰にも使いたかったので、はじめから4個セットを買いました。

効果も感じているので、肩と腰の両方に貼れる4個セットにして正解だったと感じています。

まとめ

コリコランは家庭でも仕事中でも「ながら治療」ができる稀有な器具。

とにかく、軽くて手軽に使えるところが便利。

高周波は血流の改善に効果があることが証明されており、肩こりや腰こりに有効であることがわかっている。

コリコランでつらい肩や腰のこりに別れを告げよう。

また、頭皮もほぐしたいという方は、頭皮エステも併せて使うと効果的。

alt="頭皮エステ"
パナソニックの頭皮エステのサロンタッチタイプをメンズレビューする!ヘッドスパが好きです。 ヘッドスパって極上の気持ちよさですよね。 僕はヘッドスパ中に行くといつもぐっすりと眠ってしま...