生活

年収1000万プレーヤーが実践するQOL向上のための8つの方法!

alt="QOL"

「QOL」という言葉を聞いたことがありますか

聞いたことはあるけどよく知らない、という方もいらっしゃると思います。

QOLとは「Quality Of Life」の略称で生活の質という意味です。

早速ですが、みなさんは今の自分のQOLはいかがでしょうか?

高いでしょうか?低いでしょうか?

QOLが低いと思っている方は、何とかしてQOLを高めたいと思うことも多いでしょう。

しかし、ちょっと工夫や習慣に変化をつけることで、自力でQOLを上げることはできます

この記事では、管理人がQOLを上げるために行ってきた8つのコツを紹介したいと思います。

コツ1.探すことをやめる

人間は何かを探す時、集中力を使います。

探し物が多いほど集中力が必要なうえ、探し物が見つからないと強いストレスを感じるものです。

そのため、できるだけ探す手間をなくして、探し物がすぐに見つかる状態にすることがQOLを高めるコツです。

1.余計なモノを捨てる

探し物を無くす一番の近道は、余計なモノを捨てることです。

モノはもともと、あなたの人生をより便利で豊かにするためにあります。

しかし、一度使ったきりで出番がないモノや、もう使えないような無駄なモノは必ず出てきます。

たとえば、買ったけど全く似合わなかった衣類や、もうボロボロの衣類などはそうですよね。

それらのモノは、もう役目を終えています。

そんなモノを身にまとうことで、あなたは気持ちが上がりますか?

余計なモノを持っていると

あの服そろそろ洗濯しないと…

あの服はしばらく着てないから着ないともったいないな…

もう売りたいけど売るのがめんどくさいな…

などと、余計なことに気が向いてしまいます。

持っていたことすら忘れているモノもあるでしょう。

お役目を終えたモノは感謝の気持ちと共に、捨ててあげましょう。

また、ブランド物で売り値がつきそうなものについては、売ってしまうのも手です。

まだ使えるモノなら、捨てるよりも誰かに使ってもらった方が嬉しいですよね。

僕は過去にヤフオクで相当な数の服を売りましたが、出品・梱包・発送などの手続きが面倒でした。

そのため、引っ越しの時に不要なブランド品をまとめて売ったときは、宅配買取サービスを利用して処分しました。

ブランド物の中古品売買で有名なコメ兵で、宅配買取サービスをしているので、服をまとめて処分したい方にはおススメです。

2.スマホの余計なアプリやメールは消す

スマホの余計なアプリやメールは消してしまいましょう。

たとえば、余計なアプリがスマホの待ち受け画面にたくさんあると、使いたいアプリが瞬時に視認できません

また、余計なメールを残したままにすると、見返す可能性のある大事なメールが埋もれてしまいます

余計なアプリやメールがあると、探す手間が生じます。

そして、この探す手間が積み重なると、疲れに直結します。

長らく使っていないアプリは消してしまうか、特定のフォルダにまとめて、スッキリした待ち受け画面にしましょう。

また、いらないメールは削除するか、そもそも見ないメルマガなどは配信解除、迷惑メール設定しましょう。

コツ2.スマホを見ない

alt="スマホ禁止"

一日スマホにどれだけの時間を費やしていますか?

僕もヒマがあるとついスマホを見てしまいますが、正直見る必要もなければ、見たところで得るものがないことも多いです。

一度、半日くらいスマホ断ちをしたことがあるのですが、とても心穏やかにゆったりとした時間を過ごせました。

とはいえ、スマホを全くみないというわけにもいかないので、意識的にスマホを見ない時間をつくるのがよいでしょう。

スマホを見ない代わりに、目を休めたり、他のことに時間を費やすとQOLが上がること間違いなしです。

僕は、スマホ断ちの時間は、スマホの電源を切って引き出しにしまいます。

コツ3.買うことをやめる

alt="買い物禁止"

余計なモノが発生するのは、モノを買うからです。

そのためモノを買わなければ、余計なモノは発生しません。

余計なモノを増やさないための最大の近道は、モノを買わないこと。

必需品以外の何かを買うときは、QOLを上げるモノを吟味して買うようにしましょう。

必需品以外のモノを買うときは、5つ捨てたら1つ買うくらいの意識で買うようにしましょう。

衝動的に「買いたい!」と思ったら、一日おいて考え直してみましょう。

冷静に考えると実は要らなかったり、似たようなモノを持っていることも少なくありません。

僕も服を買おうとして、一旦家に帰って確認したら、似たような服を既に持っていたということは何度もあります。

余計なモノがなければ、それに気を取られることもなくなりますし、余計な出費も防げるので一石二鳥です。

コツ4.覚えること、考えることをやめる

alt="瞑想"

人間は記憶するべき情報が多いほど、ワーキングメモリを使います。

このワーキングメモリをできるだけ使わないようにするほど、頭がスッキリします。

頭をスッキリさせることで、QOLを上げましょう。

なお、ワーキングメモリを節約して、集中力を上げることについては、メンタリストDAIGOがこちらの本で詳しく書いています。

created by Rinker
¥1,540
(2019/12/16 01:18:08時点 楽天市場調べ-詳細)

1.予定や備忘はスマホのリマインダーにお任せする

自分の頭で、細かい用事を覚えておくのは大変です。

というか、他のことを気を取られて忘れることも多いでしょう。

用事はスマホのリマインダーに入力して、機械に覚えておいてもらいましょう。

たとえば、会社帰りにパンと牛乳をスーパーで買っていくなら、地元の駅に着くくらいのタイミングで「パン、牛乳」というアラームが鳴るように設定すれば、思い出します。

こういった場合は、僕は気づいたタイミングで、すぐにリマインダーに入れるようにしています。

リマインダーに用事を細かい用事を入れておくことで、頭の省力化ができます。

また、僕のツイッター@X4Xsznx6D6bZq4sのフォロワーさんにはこのようなツールを使って情報管理をしているようです。

取り入れられるところは、ぜひ取り入れてみましょう。

https://twitter.com/tonton__31/status/1188068365589368832?s=20

2.瞑想する

上で紹介した事項を全てこなしたら、あなたの頭は相当スッキリしているはずです。

頭をスッキリさせる〆(しめ)は瞑想です。

瞑想することによって心が落ち着いて、集中力が増します。

瞑想は海外の多くのエグゼクティブが取り入れているほど、効果が証明されているものです。

瞑想のやり方は、以下の記事にまとめています。集中力を上げる効果は抜群です。

ぜひチャレンジしてみましょう。

alt="瞑想"
マインドフルネス瞑想で集中力アップ!驚きの効果とやり方を紹介!仕事や勉強をしていて集中できなかったり、集中力が長続きしなかった経験はありませんか? 気が散ったり、集中できない経験は誰にでもある...

コツ5.ガマンをやめる

ガマンしなくていいことをガマンすると、エネルギーを浪費します。

必要のないガマンを避けることで、真にエネルギーを注力するべきところに、集中できるようになります。

1.ネクタイをしない、半袖を着る

仕事でスーツを着る方は、ネクタイをしないと体が楽になります。

僕はネクタイをすると首と肩がこるので、極力しないようにしています。

クールビズと言いつつ、そもそも半年くらいネクタイしない時期があるのに、ネクタイを締めないといけない時期があるなんて意味不明もいいところです。

また、夏場は半袖シャツを着ると非常に快適です。

長袖シャツを腕まくりして着るのと、半袖シャツを着るのとでは通気性が全く違います。

また、半袖シャツには夏用の涼しい素材を使っているシャツも多くあります。

ザ・QOL上げるグッズの半袖シャツ。

着たことがない人は、ぜひ試してみて下さい。長袖とは別次元の快適さですよ。

2.通勤時間を短くする

通勤時間が長いほどQOLが下がります。

通勤時間が長いと早起きしないといけませんし、帰宅時間も遅くなります。

また、特に都心だと混んでいる電車に乗る時間が長くなるため、QOLが爆下げします。

僕は通勤電車が大嫌いだったので、思い切って徒歩通勤できる場所に引っ越しをしました。

家賃が代償になりましたが、QOLは爆上げしたので後悔は全くありません。

alt="徒歩通勤"
徒歩通勤はマジで楽!やってわかった10のメリットとデメリットとは?どうも、年収1000マン(@X4Xsznx6D6bZq4s)です。 毎日の電車通勤、もううんざりじゃないですか? 通勤って、...

コツ6.家事をやめる

alt="家事"

頭がスッキリしたのはいいけど、やってもやってもやらなければならないものがあります。

それは家事です。

1.食事を省力化する

食事は外食や冷凍食品などを利用することで、省力化することはできます。

また、手間のかかる料理でも、ヘルシオホットクックなどの無水調理器を利用すれば、手間を省きながら自分で美味しい料理をつくることもできます。

ヘルシオホットクックでつくる無水カレーは、野菜の旨味が逃げないため、非常に美味くできると知り合いが言っていました。

僕もほしいです。

2.掃除を省力化する

掃除は定期的にやらないと、あっという間にホコリが部屋に溜まり、ホコリが空調などで巻き上がるとハウスダストアレルギーの原因にもなります。

つまり、掃除をサボるとツケが回ってきます。

掃除はせざるを得ないので、お掃除ロボットや家事代行サービスを使って、掃除の時間を削減して自由な時間を増やすとQOLが上がります。

僕は床掃除をルンバとブラーバに任せていますが、とてもラクですよ。

alt="ルンバ"
ライフハックアイテム ルンバの便利さとおすすめ機種を紹介する掃除機をかけるのって重労働じゃないですか? なので、どうしてもさぼりがちになってしまいます。 僕も掃除機をかけるのが...
alt="ブラーバ"
ブラーバはルンバと比較してどう?使った感想や良い点も紹介する拭き掃除ってめんどうですよね。 よほどのことがないとやる気にならないのではないでしょうか? 拭き掃除は掃き掃除よりも...

コツ7.自分を大事にする

QOLを上げるためには、自分のケアも重要です。

健康を維持したり、たまにはご褒美に贅沢な食事をしたりして、自分自身を大事にすることはQOLを上げるためには重要です。

1.運動をする

どんなに豊かな生活をしていても、体の具合が悪かったり、疲れが溜まると、QOLは著しく下がります。

仕事をするのにも、遊ぶにも体力が必要ですよね。

適度に運動する習慣をつけて、体力をつけることで、疲れにくい健康的な体を手に入れるのがQOL向上の最短ルートです。

筋トレやスポーツジムに関することは、こちらの記事にまとめています。

エリートはなぜ筋トレするのか?モテや自信にも効果あり?どうも、年収1000マン(@X4Xsznx6D6bZq4s)です。 みなさん筋トレやっていますか? アメリカの大統領...
alt="スポーツジム"
スポーツジムに通うメリットとは?公営と民営どちらがよい?どうも、年収1000マン(@X4Xsznx6D6bZq4s)です。 目下盛り上がっているラグビーも観ずに、一心不乱にブログを書いて...

2.たまに贅沢な外食をする

いくら自炊を頑張っても、作るのが手間ですし、店の味に勝てるほどの料理を作るのはなかなか難しいでしょう。

月に1回か2回ちょっと贅沢な美味しいお店に行くとQOLが上がります。

美味しい食事は万人にとっての幸せです。

手軽に幸福感を高めるのにいいですよ。

3.温泉に行ったり、お風呂にゆっくりと浸かる

alt="温泉"

ご存知のとおり、温泉やお風呂にゆっくり浸かるとリラックス効果があります。

時間があれば、週末に温泉に行くのもアリです。


忙しくて温泉に行けない時は、お風呂にゆっくりと浸かりましょう。

入浴剤を使えば、軽い温泉気分を味わえます。

僕のお気に入りは、旅の宿のにごり湯シリーズです。

created by Rinker
¥732
(2019/12/16 02:13:21時点 楽天市場調べ-詳細)

4.広いベッドで寝る

一日の唯一の安らぎがベッドで眠っている時間、という方もいらっしゃるでしょう。

できることなら、広いベッドでゆったりと眠りたいですよね。

スペースがあれば、思い切って大きめのベッドを部屋に置いちゃいましょう。

僕も広めのベッドを部屋に置いていますが、体全体を預けられる広いベッドにして本当に良かったと思います。

広いベッドを置くスペースがない場合は、良質なマットレスを用意するのがおすすめです。

体圧が分散されていないと、腰痛などの体の不調の原因となります。

既にベッドがある人は、エアウィーヴなどを使うとより快適な寝心地が得られますよ。

僕は腰痛が劇的に緩和されました。

created by Rinker
¥49,500
(2019/12/16 02:47:40時点 楽天市場調べ-詳細)

コツ8.他人と交流する

ずっと一人でいると、情報に対する視野が狭くなったり、考え方が偏ってきます。

人とつながってこそ、人間です。

自分の時間も大事ですが、友人や異性と交流することで新たな発見や楽しさが出てくるものです。

たまに友人や異性と飲んだり出かけたりすると、必ず新しい発見があります。

飲み、食事、デート、どれでも構いません。

忙しい時は疲れて家から出たくないかもしれませんが、他人との交流は活力を与えてくれます。

面倒でも意識的に他人と交流する機会をつくりましょう。

まとめ

日頃のちょっとした習慣を変えたり、余計なモノを持たないことでQOLを上げることは絶対にできる。

自分でできることから、少しずつ始めてみよう。